MEKURU

MEKURU BLOGMEKURU facebookMEKURU Twitter

『MEKURU』BOOKS第一弾野村浩司ポートレイト集     『THE PORTRAITS』



2013年9月16日、52歳で急逝した写真家・野村浩司。
生前、600枚以上ものCDジャケットを撮影。さらに様々な雑誌の表紙、映画のポスター、写真集など、精力的に活動していました。
一目見て野村浩司の作品だと分かるほど個性の強い彼の作風──おとぎの国に紛れ込んだような非現実な世界観、毒々しいまでのポップさ、ヴィヴィッドな色彩、夢の中で見た世界が写真になってあらわれる快感、遊び心とユーモア、気持ちよさと気持ち悪さの絶妙なバランス──は、他の追随を許さないユニークなもので、日本を代表する多くのアーティストに愛されていました。
写真家として第一線を走りながらも、撮影における実験と発明を繰り返し、常にチャレンジャーであり続けた野村浩司。それは、彼自身が常に写真を通じて新しい風景を見ようとしていたからなのではないでしょうか。

『THE PORTRAITS』には、そんな彼が遺した数々の作品の中から、aiko、ガチャピン・ムック、木村カエラ、栗山千明、KREVA、Superfly、SEKAI NO OWARI、芹那、Chara、244 ENDLI-x、戸田恵梨香、トータス松本、Dragon Ash、トリンドル玲奈、中川翔子、長澤まさみ、Perfume、はるな愛、BUMP OF CHICKEN、広末涼子、真木よう子、MAN WITH A MISSION、宮﨑あおい、吉高由里子、RIP SLYMEなど、総勢72組のポートレイトを収録。


▽野村浩司プロフィール
1960年大阪生まれ。83年大阪芸術大学卒業後、フリーランスとして活動を開始。音楽雑誌の撮影を行ううちにアーティストから指名されるようになり、数多くのジャケットや雑誌、広告を手がけることとなる。なかでも世に送り出したCDジャケットの数は驚異的で、サザンオールスターズやMr.Children、GLAY、スガシカオ、木村カエラ、Perfume、Superflyなど600枚を超える。そのほかにも、岩井俊二監督作品『undo』、『PICNIC』のスチールを収めた写真集や、『0155』、『短編写真』、『Shinsekay-新世界-』といった写真集を発表するなど幅広く活躍していたが、昨年9月16日に急逝。今もなお、彼の写真は多くのアーティストやクリエイターたちに愛され続けている。

▽ポートレイト集概要
タイトル:『THE PORTRAITS』
写真:野村浩司
発売日:2014年9月16日
定価:本体2,700円+税
仕様:A4変形サイズ・136ページ
ISBN:978-4-907462-09-3
発行・発売:株式会社ギャンビット

ご購入はコチラ

go to top page

NEWS

MEKURUのバックナンバー

お問合せ

© 2017 Gambit Co.,Ltd.