赤楚衛二の弟・周平はCGクリエイター?兄弟の仲良しエピソードや顔画像も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
赤楚衛二 弟 芸能人・有名人
スポンサーリンク

赤楚衛二さんの弟は周平さんといい、大学時代は自主制作の俳優や映画の助監督として活動をしていました。

また、現在はピアノの先生かクリエイターの仕事をしているようです。

今回は、赤楚衛二さんと周平さんが仲良しエピソードなども紹介します。

赤楚衛二の弟・周平のプロフィールと顔画像

赤楚衛二 弟

引用:うたてん

俳優の赤楚衛二さんには弟がひとりいるそうです。

弟は赤楚衛二さんと同じようにイケメンで、名前は周平さんといいます

赤楚衛二の弟・赤楚周平のプロフィール

それでは赤楚衛二さんの弟である赤楚周平さんのプロフィールを紹介します。

・名前:赤楚周平
・生年月日:1997年8月8日
・出身高校:名古屋大谷高校
・出身大学:大阪芸術大学

弟の周平さんは、生年月日からすると現在24歳(2022年4月時点)ですから、赤楚衛二さんとは4歳違いであることが分かります。

弟の周平さんは、赤楚衛二さんのSNSにもよく登場していますから、兄弟でとても仲が良いことが伺えます。

赤楚衛二の弟・赤楚周平の画像

周平さんは、高校時代は柔道部員として活躍していて、2015年(2年生)の時に75kg級で2位になっています。

下の写真が赤楚周平さんです。

赤楚衛二 弟

引用:coco-point

兄の赤楚衛二さんにはあまり似ていませんが、なかなかのイケメンですね!

赤楚衛二の弟・赤楚周平の経歴

赤楚衛二さんの弟である周平さんは、大学時代は俳優クリエイターとして活動していました。

また、大阪芸術大学在学中に周平さんが演じた『ウルトラユウスケ』という特撮映画が学生によって制作されました。

そして、その映画が2017年の第9回全国自主怪獣映画選手権で、みごと優秀作品に選ばれています

この『ウルトラユウスケ』の作品では、アグレッサー星人助監督赤楚周平という名前が記されていました。

ですから、赤楚周平さんは、この作品の中でアグレッサー星人役を演じ、しかも助監督をしていたことが分かります

赤楚衛二 弟

引用:coco-point

この自主怪獣映画を見た兄の赤楚衛二さんは、自身のTwitterで「弟がクウガになりきってる。感慨深いなあ」と投稿しています。

また、周平さんは大学在学中に『Life is Game』というプロジェクションマッピングの制作にも参加していました。

ですから、周平さんは俳優だけでなくクリエイターとしての才能も見せていたことになります。

赤楚衛二の弟・周平はCGクリエイター?

赤楚衛二 弟

引用:ONTOMO

2018年にNHKで放映されたアニメ『ピアノの森』では、CG制作の欄には赤楚周平さんの名前が記されていました。

同姓同名で違う人物の可能性もありますが、赤楚というかなり珍しい苗字と周平という名前を考えると、本人でほぼ間違いないでしょう。

2018年といえば、周平さんがまだ大学に在籍していましたから、周平さんは大学に籍を置きながらCGクリエイターとして活動していたことになります。

また、赤楚周平さんは、大阪芸術大学を卒業後は、バンダイゲームアカデミー大阪校に入学し、ゲームグラフィッカーを専攻していました。

そこで、『Re:a Rhythm(リアリズム)』というVRリズムゲームの作品を制作していました。

こちらも本編助監督として、赤楚周平と名前が載っています。

赤楚衛二 弟

引用:DOCOCORE どこコレ?

ということは、大学時代は俳優や助監督として活動していましたが、大学を卒業後はクリエイターの道を選択したのでしょう。

ところが、あるTwitterでは「友達の女子のピアノの先生が赤楚衛二さんの弟らしい」と書かれています。

しかも、赤楚衛二さんや周平さんの母親である早苗さんがピアノ教師であることは、テレビ番組『ボーイズ抜き打ち家庭訪問』で公表されています。

赤楚衛二 弟

引用:Camp日和

ですから、赤楚周平さんが幼い頃から母親からピアノを習い、それがもとでピアノの先生をしていることは十分に考えられます。

赤楚周平さんは、現在はピアノの先生なのか、ゲームクリエイターになっているのか、それともその両方を仕事にしているのか明確には分かっていません

赤楚衛二と弟・周平の兄弟仲良しエピソードをご紹介!

赤楚衛二 弟

引用:トレンドマガジン

赤楚衛二さんのインスタグラムには、弟である周平さんとのツーショットがたびたび投稿されています。

それらは2人が幼い頃のツーショットも多くあります。

衛二さんと周平さんの仲が良いエピソードを4つ紹介します。

① 本人が不在でも誕生会をやる

赤楚衛二さんが26歳の誕生日、弟の周平さんのTwitterで「家族で本人なしで兄貴の誕生日会した」という投稿がありました。

本人が不在でも、家族で誕生会をするくらいですから、本当に兄弟や家族で仲が良いのでしょうね!

② 怖くて弟と一緒にトイレへ

赤楚衛二さんは、自身のTwitterで小学生の頃、父親から夜にホラー映画『シャイニング』を見せられ、怖くなって暫く弟の周平さんにトイレについていってもらったことを投稿しています。

トイレを怖がるお兄ちゃんと、優しい弟が仲良くトイレに行く姿を想像すると、なんだかほんわかとしますね!

③ 幼い頃のヒーローごっこ

赤楚衛二 弟

引用:トレンドマガジン

赤楚衛二さんと弟の周平さんは、幼い頃はよくヒーローごっこをして遊んでいました。

その当時は、赤楚衛二さんがヒーローで弟の周平さんは怪獣役だったといいます。

そのことが原因なのか、弟の周平さんは大学時代、アグレッサー星人の役を演じています。

また、兄の赤楚衛二さんは、仮面ライダーシリーズで2作品出演していますから、ごっこ遊びが実現したといえるでしょう。

④ 赤楚衛二さんが俳優になった理由

赤楚衛二 弟

引用:SMARI

赤楚衛二さんが俳優になった理由を以下のようにコメントしています。

『役者は人を幸せにできる仕事』だと思って惹かれたということもあり、いつか自分も役者になれたらという思いがあります。そして、あとはやっぱり両親や弟に喜んでもらいたいっていうのも大きいですね

この衛二さんの言葉には、普段から家族や兄弟と仲がいいことが良く表れていますよね!

まとめ

この記事では、赤楚衛二さんの弟の周平さんが、大学時代は自主制作の俳優や映画の助監督として活動をしていたことや、現在の仕事のこと、兄弟で仲が良いことのエピソードを紹介しました。

・赤楚衛二さんの弟は周平さんといい大学時代は自主制作の俳優や助監督をしていた
・周平さんの現在の仕事はピアノの先生かクリエイター
・赤楚衛二さんと弟の周平さんは小さい頃からとても仲が良い

これからの赤楚衛二さんや弟・周平さんの活躍にも注目ですね!!

タイトルとURLをコピーしました