赤楚衛二の父親は言語学者で大学学長!授業は学生から大人気で教育方針もすごかった?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
赤楚衛二 父 大学 芸能人・有名人
スポンサーリンク

俳優の赤楚衛二さんの父親は言語学者で名古屋学院大学の学長なのだそうです。

そんな赤楚衛二さんの父親・赤楚治之さんのプロフィールや経歴、赤楚治之さんが生徒から人気があるエピソードなどを紹介します。

赤楚衛二の父親・赤楚治之は言語学者で名古屋学院大学の学長!

赤楚衛二 父 大学

引用:MOBIE WALKER PRESS

赤楚衛二さんは、俳優・モデルであり2017年にプライムビデオ『仮面ライダーアマゾンズ』の永瀬裕樹役で出演しています。

また、2019年には馬場ふみかさんと『ねぇ先生、知らないの?』でドラマ初出演でW主演を果たし、現在人気急上昇中です。

そんな赤楚衛二さんの父親の名前は赤楚治之さんといい、言語学者でもあります。

赤楚治之さんは現在、名古屋学院大学の学長をしていることなどが分かっています。

赤楚治之さんのプロフィール

名前:赤楚治之(あかそ なおゆき)
生年月日:1959年11月7日(2022年4月現在:61歳)
出身:大阪府守口市
最終学歴:ウィスコンシン大学マディソン校言語学学科修士課程

赤楚治之さんの名古屋学院大学での経歴

1989年:名古屋学院大学の外国語学部専任講師に就任
1999年:名古屋学院大学の外国語学部の教授
2005年4月:外国語学部長
2009年4月:大学院外国語学研究科長
2014年4月:学生部長
2020年4月:第13代学長に就任(任期は2023年3月まで)

すごい経歴の持ち主ですよね!

ただ、赤楚衛二さんの父親が、名古屋学院大学の学長である赤楚治之さんであることは、正式には公表されていません。

赤楚衛二 父 大学

引用:aulii.net

しかし、これまでの赤楚衛二さんのインタビュー内容や、その珍しい苗字などから、赤楚衛二さんの父親は赤楚治之さんであることは間違いないようです。

また、名古屋学院大学は、実は赤楚衛二さんも通っていた過去があります。

しかし、赤楚衛二さんは大学2年生のときに、俳優の道にすすむために中退してしまいました。

赤楚衛二さんは、2017年12月1日付けの朝日新聞のインタビューに答えています。

そのインタビュー記事によると、衛二さん自身大学で英米語を専攻していたことから、父親の講義を受けたこともあるそうです。赤楚治之さんは、勉強に関してはかなり厳しかったそうです。

赤楚衛二 父 大学

引用:名古屋学院大学

特に英語に関しては「課題が終わるまでは遊びには行ってはいけない」と言われ、そのため赤楚衛二さんはいつも英語の勉強に力を入れていました。

そのせいもあり、学生の頃の得意科目が英語だったといいます。

赤楚衛二さんの父親に対する思い出として、以下のように答えています。

言語学の研究者で、勉強には厳しい父でした。僕が小さい頃はリビングにはあまりいなくて、自分の部屋にこもっている時間が長かった。2、3歳の頃、海外の学会に連れられて行ったこともあります

また、朝日新聞のインタビュー記事では、「父の仕事で3歳までアメリカのウィスコン州で過ごした」とも語っています。

そして、赤楚治之の最終学歴がウィスコンシン大学マディソン校だそうですから、大学を卒業してからもアメリカのウィスコンシン州で暮らしていたのでしょう。

やはり赤楚衛二さんの父親は、赤楚治之さんで間違いなさそうですね!

赤楚衛二の父親・赤楚治之の授業は学生から大人気!

赤楚衛二 父 大学

引用:中日新聞

赤楚衛二さんの父親である赤楚治之さんは、名古屋学院大学の学長であることが分かりましたが、赤楚さんの授業は大人気だという噂があります。

その噂をたどると、2011年5月21日に放送された『サタメン!!!』(中京テレビ)に赤楚衛二さんの父親と母親が紹介されています。

そのとき、赤楚衛二さんは春ボーイズのメンバーであり、『サタメン!!!』のレギュラーとして出演していました。

春ボーイズとは、中京テレビで放送されていた深夜番組『サタメン!!!』の番組内で集められた、10代後半から20代前半の男子による16名のレギュラー

また、番組ではロケの当日、抜き打ちで赤楚さんの自宅に突撃訪問しています。

赤楚衛二 父 大学

引用:Hot Word Blog

番組では、名古屋学院大学で実際に赤楚治之さんの授業を受けている、春ボーイズのメンバーの畔柳憲吾さんがいました。

畔柳憲吾さんが赤楚治之さんの授業について話を聞くと、生徒からとても人気があると答えていました。

そして、それを聞いた赤楚治之さんは「成績Sだ!」ノリのよさも披露していました。

赤楚治之さんは学長になるだけあって、生徒や周囲からの信頼も厚く、とても人気のある方のようですね!

赤楚衛二の父親・赤楚治之の教育方針がすごい

赤楚衛二 父 大学

引用:名古屋学院大学

名古屋学院大学には、教育学習センターのブログを開設しているそうです。

そのブログには、赤楚治之さんの講義の様子も紹介されています。

赤楚さんの英語学の授業は解説だけではなく、プラスアルファとしての知識がたくさん含まれていることが分かります。

そして、赤楚治之さんは生徒に対して以下のようにコメントしています。

むつかしいことをやってるんと違うで。丁寧にやっていたら誰でもできる。『難しそうなことをやっているからもうやめとこう』と思って自分の頭を働かせることを辞めたらダメだぜ

また、赤楚治之さんは生徒を授業に集中させたいタイプであり、見た目もあって、生徒からは「怖い」イメージがあるそうです。

さらに、赤楚さんの経歴を考えると、どうしても萎縮するのも分かります。

そうした生徒の思いを感じ、赤楚さんは生徒を萎縮させないように努めているそうです。

赤楚衛二 父 大学

引用:Domani-小学館

そんな父親の元で育った赤楚衛二さんは、インタビューの中でも小さい頃からよく「勉強しろ」と言われたと語っています。

また、宿題に関しても溜めることは許されなかったといいます。

父親の赤楚治之さんは、勉強については赤楚衛二さんに対しても厳しかったようですね!

赤楚衛二の母親・赤楚早苗はピアノの先生!

赤楚衛二 父 大学

次に赤楚衛二さんの母親ですが、母親の名前は赤楚早苗さんといい、有名な音楽家という噂があります。

テレビ番組『サタメン!!!』で、赤楚衛二さんの家族が紹介されたとき、母親がピアノの先生をしていることが分かりました。

そして、番組内でもお母さんがピアノをひく姿も紹介され、高度なピアノテクニックを披露しています。

赤楚衛二さんも、母親の教えでピアノをやっていたそうですが、中学生まででやめています。

母親の早苗さんも、スパルタ教育をしていたそうですから、厳しさについていけなくなったのかもしれませんね。

まとめ

今回は赤楚衛二さんの父親が、現在名古屋学院大学の学長をしていることや、生徒に人気があること、また教育方針について紹介しました。

・赤楚衛二さんの父親は赤楚治之さんといい、名古屋学院大学の学長を任されている
・赤楚治之さんは生徒にとても人気がある
・赤楚治之さんは教育方針については厳しさがあるものの生徒への思いやりがある
・赤楚衛二さんの母親はピアノの先生

赤楚衛二さんや両親の今後の活躍に期待したいですね!!

タイトルとURLをコピーしました