新木優子の愛車は旧型ポルシェ!1200万超えの車体がかっこよすぎてヤバい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新木優子 愛車 芸能人・有名人
スポンサーリンク

この記事では、新木優子さんの愛車である旧型ポルシェが1200万円以上することや、そのかっこいい車体について紹介したいと思います。

また、新木優子さんは車好きですが、お相手の運転マナーについても厳しく観察しているようです。

新木優子の愛車は旧型ポルシェ!

新木優子 愛車

引用:non-no Web

新木優子さんは車好きで、目的地を決めずに出かけるほどドライブが好きだそうです。

そんな車好きでトライブ好きな新木優子さんは、いったいどんな車に乗っているのか気になりますね。

新木優子さんの愛車を調べたところ、今は旧型のポルシェに乗っていることが分かりました。

新木優子 愛車

引用:WorldCustomMachineS

新木優子さんの愛車は、ポルシェでも初の量産モデルである『ポルシェ356』シリーズで、『356スピードスター』という車だそうです。

ポルシェというと、ベンツやBMWよりもさらに上のランクというイメージで、さすがお金持ちという感じですよね。

新木優子の愛車1200万超えの車体がかっこよすぎてヤバい!

新木優子 愛車

新木優子さんの愛車である『ポルシェ356』は、1954年に『356スピードスター』としてデビューし、一流のスポーツカーメーカーの礎を築きました。

356 1500アメリカロードスターは、高性能で価格も高額だったため、より廉価に356を楽しめるように開発されたのが、『356スピードスター』です。

ですから、コストを抑えたと同時に軽量化した名車でもあります。

『356スピードスター』は、外見は簡単な幌があり、サイドカーテンがついているなど、アメリカのロードスターのコンセプトを受け継ぐモデルです。

新木優子 愛車

引用:レスポンス

356カブリオレの装備を簡略化・軽量化したモデルで、フロントウインドウを小型化し取り外しも可能になりました。

また、サイドウインドウを外し、はめ込み式のミニールウインドウに変更し、それとともにボディもリヤに向けてなだらかに下がった専用デザインのものとなりました。

インテリアにしても、速度、回転、油温計だけを装備し、ラジオ、グローブボックス、灰皿などを排除したシンプルなインパネを採用しています。

シートはバケットタイプのスポーツシートにし、徹底的な軽量化が図られたことで車両重量はクーペよりも90kgも軽い760kgを実現させています。

新木優子 愛車

引用:アマゾン

エンジンは1480ccのフラットOHV、55hpの1500が標準で、70hpの1500sがオプションとして用意されています。

『356スピードスター』は、あのジェームズ・ディーンやスティーブ・マックイーンといったハリウッドスターにも愛されていたほどの名車です。

『356スピードスター』の価格ですが、現在でも最低1200万円オーバーで、取り引きされるほどの人気車種だそうです。

新木優子さんがこの車を選んだということは、かなりの車好きであることが分かりますが、『356スピードスター』を選んだ詳しい理由が知りたいですよね。

しかし、新木優子さんが『356スピードスター』を選んだ理由について調べましたが、ネット上では公開されていませんでした。

きっとクラシカルなイメージが好きだったのかもしれませんし、試乗してみて運転のしやすさなどが気に入ったのかもしれません。

いずれにしても、新木優子さんが『356スピードスター』を運転している姿は、とても似合っていてかっこいいでしょうね!

新木優子はドライブ好きでお相手の運転マナーもチェック!?

新木優子 愛車

引用:WorldCustomMachineS

新木優子さんは以前、雑誌のインタビューでドライブについて質問された時、次のようにコメントしています。

目的地を決めずに出かけちゃうほどドライブが好き。予定の合う友達を誘って運転は私。好きなんだ、運転するの。服装は動きやすい楽なものが大前提だけど、カジュアルにしすぎちゃうと写真映えしないでしょ?もしかしたら素敵な景色の場所にたどり着くかもしれないし。だから、女らしさを入れたり、トレンドを意識したコーデで行くようにしてるんだ
引用:ワールドカスタムマシン

た、車の運転のしかたについてもコメントしていて、急いでいても飛ばしすぎない運転とか、ブレーキのかけ方が優しいとかについてもこだわりがあるようです。

そして、車好きでドライブが好きな新木優子さんは、理想の彼氏に対しても運転マナーやドライビングテクニックがある人を求めています。

新木優子 愛車

引用:シネマカフェ

新木優子さんは、以前中川大志さんのラジオ番組にゲストとして出演した時、中川大志さんから「男性のNGなポイントは?」と聞かれ、「運転荒い人はダメ」と答えています。

新木優子さんは、運転していると、アクセルの踏み方、ブレーキの踏み方で個性がでるから、助手席に乗っていると分かるし、ブレーキのかけかたが優しい人は優しい人なんだろうなあと思うそうです。

ですから、つき合い始めたらまず運転している姿を見たいから、一緒にドライブに行って助手席に座りたいと語っていました。

新木優子 愛車

引用:BB-navi

新木優子さんは、自分が車好きでドライブが好きだからこそ、車を運転する人の運転のしかたにも興味があるのかもしれません。

そして、新木優子さんが助手席に乗っている時、運転席に座る人の運転のしかたによって、その人の性格が出てしまうことに気づいたのではないでしょうか?

新木優子さんは、助手席に乗ると運転する人の性格まで分かってしまうそうですから、新木優子さんを助手席に乗せて運転する人は気をつけなければいけませんね!

まとめ

今回は、新木優子さんの愛車である旧型ポルシェについて、価格が1200万円以上することや、かっこいい車体について紹介しました。

・新木優子さんの愛車はポルシェの356スピードスター
・356スピードスターの売買価格は1200万円以上
・新木優子さんは相手の運転マナーにも注意している

新木優子さんが356スピードスターを運転している姿を見てみたいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました