スポンサーリンク

【火事】兵庫県稲美町放火の犯人は伯父で確定!犯行動機は家族への怨恨?

兵庫県稲美町火事 伯父 動機 事件
スポンサーリンク

2021年11月19日に、兵庫県稲美町岡で起こった火事の焼け跡から、そこに住む小学生の幼い兄弟の遺体が発見されました。

火事は放火の疑いがあるようで、一緒に暮らしていた伯父が犯人ではないかと言われています。

追記:11月24日に殺人容疑で伯父が逮捕されました。

伯父からすると可愛い甥っ子のはずが、どうしてこのような悲しい事件が起こったのでしょうか。

動機は一体何だったのでしょうか?

今回は、兵庫県稲美町で起こった放火事件での伯父の犯行動機について調査してみました。

 

スポンサーリンク

兵庫県稲美町火事の犯人は伯父で確定!

兵庫県稲美町火事 伯父 動機

引用:神戸新聞

2021年11月19日の午後11時50分ごろ、兵庫県稲美町岡の住宅で火事が起こり民家が全焼しました。

焼け跡からは幼い2人の兄弟の遺体が発見されました。

一緒に住んでいた伯父が行方不明となっていましたが、事件から5日後の24日に

伯父である松尾留与(とめよ)容疑者が逮捕されました。

 

火事の現場は?

兵庫県稲美町火事 伯父 動機

引用:iza

火事が起こった民家は兵庫県稲美町岡にある一軒家です。

木造2階建ての住居を全焼しました。

 

誰が住んでいた?

一軒家には、両親と小学生の兄弟、母親の兄(伯父)が5人で暮らしていたそうです。

兵庫県稲美町火事 伯父 動機

引用:MBS

・夫(58歳)
・妻(49歳)
・兄弟(小学6年生と1年生)
・兄弟の伯父(51歳)

発見された遺体は、小学6年生の松尾侑城さんと1年生の松尾真輝さん兄弟と特定され、死因は煙を吸ったことによる急性一酸化炭素中毒と判明しました。

出火当時、兄弟は2階で寝ていたものとみられます。

出火後に行方不明となっていた伯父は妻の兄で、数年前から家族と同居していたそうです。

近所の住民によると、伯父が一緒に住んでいたことを知らない人もいたようなので

伯父は自宅に引きこもっていた可能性がありますね。

そもそも、妹家族と一緒に暮らさないといけない何らかの理由があったのではないかと思われます。

・病気だった?
・職についていなかった?
・要介護者だった?

一部報道では、「」

 

放火の犯人は伯父?

火災が発生した当時、両親は仕事で外出しており、家にいるのは伯父と小学生の兄弟の3人でした。

しかし、焼け跡から見つかったのは小学生兄弟2人の遺体だけでした。

伯父は行方がわからなくなっていましたが、事件から5日後の11月24日に殺人と放火の疑いで伯父の松尾留与容疑者が逮捕されました。

伯父が発見されたのは大阪市の扇町公園でした。

 

 

兵庫県稲美町火事の犯人動機は家族への怨恨?

火災から行方をくらましている51歳の伯父ですが、近所の住民も一緒に暮らしていた事実を知らない人が多かったようで、伯父は病気もしくは引きこもりだったのではないでしょうか。

数年前から家族と伯父は一緒に暮らし始めたようですが、家族ともほとんど顔を合わせずに生活していたそうです。

伯父の犯行動機は何なのでしょうか?

自分の甥っ子たちを放火で殺したとなると、家族に対する怨恨による可能性が高いように思いますが、明らかとはなっていません。

妹夫婦との確執があったのでしょうか。

本当の動機が気になりますよね。

 

ネットの反応は?

 

まとめ

兵庫県稲美町火事 伯父 動機

引用:神戸新聞

兵庫県稲美町で起こった放火事件について調査しました。

放火の犯人は一緒に住んでいた伯父であり、犯行動機は怨恨の可能性が高いように思います。

とても悲しい事件です。

幼い兄弟のご冥福をお祈りいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました