坂東龍汰の父親は歯科技工士で現在はワイン生産者!実家は北海道のお金持ち!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人・有名人
スポンサーリンク

現在、ドラマや映画で活躍中の俳優・坂東龍汰さん。

そんな坂東龍汰さんの父親元歯科技工士ワイン生産者をしていて、母親陶芸家だそうです。
また、実家は北海道のお金持ちなんだとか。
今回は、坂東龍汰さんの父親母親、北海道の実家について調査していきます!

坂東龍汰の父親は歯科技工士で現在はワイン生産者!

坂東龍汰 父親

引用:Twitter

坂東龍汰さんの父親ですが、もともと歯科技工士をしていて、現在はワイン生産者をしているそうです。(2022年3月時点)

なぜ、歯科技工士から全く違う業種のワイン生産者に転職をしたのでしょうか?

破天荒な父親

坂東龍汰さんの父親は、かなり破天荒な性格で、坂東龍汰さんが幼いころから何度も転職をしているそうです。

坂東龍汰さんの父親の今までの職業を紹介していきます。

カリフォルニアで歯科技工士

坂東龍汰さんの父親は、19歳の時に映画監督を目指してカリフォルニアに行ったそうです。

ですが、映画監督になるのではなく、カリフォルニアで歯科技工士の会社を立ち上げ、仕事をしていたそうです。

行動力がすごいですよね。

また、歯科技工士になるには国家資格も必要になってきます。

カリフォルニアで資格を取得したのでしょうか?

日本にいたときに取得していた可能性もありますが、すごいですよね。

北海道で農家に

坂東龍汰さんの父親は、カリフォルニアで歯科技工士として働いた後、地元の北海道に戻り農家になったそうです。

北海道で農家になった理由は、自給自足の生活をするためだそうです。

カリフォルニアで歯科技工士として働いていたのにすごいですよね。

ワイン生産者

そして、5年かけて一人で家を建てた後、ワイン生産者になったそうです。

短い期間で様々な職業に転職されていますよね。

全く違う業種ですし、行動力がすごいですね。

父親の写真

坂東龍汰 父親

引用:Instagram

こちらは、坂東龍汰さんのInstagramに投稿された坂東龍汰さんの父親祖父の画像です。

左側が坂東龍汰さんの父親の画像ですが、シュッとしていておしゃれですよね。

坂東龍汰の母親は陶芸家!

坂東龍汰 父親

引用:モデルプレス

坂東龍汰さんの父親は、歯科技工士をされていてワイン生産者をやっていましたが、母親陶芸家をしていたそうです。

また、母親はニューヨークで陶芸家をしていたそうです。

父親もカリフォルニアで歯科技工士をしていたので、そのころに出会ったのですね。

破天荒な父親だそうですが、母親もユニークだそうです。

坂東龍汰さんは個性的な父親と母親に育てられたのですね。

坂東龍汰の実家は北海道のお金持ち!?

坂東龍汰 父親

引用:スポニチ

坂東龍汰さんの実家は、お金持ちであることが噂されています。

なぜ、お金持ちであると噂されているのでしょうか?

海外生まれ

先ほども紹介しましたが、坂東龍汰さんの父親はカリフォルニアで歯科技工士をされていた時に、ニューヨークで陶芸家をしていた母親と出会いました。

なので、坂東龍汰さんはニューヨーク生まれということになります。

ですが、坂東龍汰さんが3歳の時に父親の地元の北海道に戻っています。

坂東龍汰さんが海外に住んでいたときにどんな生活をされていたのか分かりませんが、海外と日本を転々としていたということはお金持ちだったのかもしれませんね。

趣味・特技が多い

坂東龍汰さんは、趣味特技とても多いです。

趣味:写真撮影、油絵、古着屋巡り

特技:社交ダンス、ギター、バイオリン、スキー、スノーボード、クレイアニメーション制作

ギターやバイオリンなどの音楽系からスキーやスノーボードなどのスポーツ系まで多趣味ですよね。

坂東龍汰さんは、バイオリン幼少期から習っていたそうですが、バイオリンってお金持ちの子どもが習っているイメージがありませんか?

バイオリン1台の値段や月謝などを考えると、お金に余裕がないとできないと思います。

ニュージーランド留学

また、坂東龍汰さんは高校生の時にニュージーランドに留学しています。

坂東龍汰さんも両親の行動力を受け継いでいるようですね。

シュタイナー教育

坂東龍汰さんの父親は、教育熱心で坂東龍汰さんをシュタイナー教育を受けることができる学校に通わせていたそうです。

そもそもシュタイナー教育とは、子ども一人ひとりが最大限に能力を活用できるよう、個性の尊重を重視した教育法のことを言います。

坂東龍汰さんの通っていた学校は、「いずみの学校」という北海道の幼小中高一貫の学校に通っていました。

いずみの学校の学費を調査したところ、入学金が20万円、年間の授業料や設備費が57万6000円でした。

これが、15年間続くということなので、合計すると約9000万円かかります。

公立の学校に比べると、やはり学費はかかっていますよね。

ですが、坂東龍汰さんは18歳の時に旅館でアルバイトを始め、上京するための資金100万円を貯めて上京したというエピソードがあります。

お金持ちだったら親の支援ですぐに上京できてしまう気もしますが、きっとこれもシュタイナー教育なのでしょうね。

坂東龍汰さんの実家がお金持ちであるか真相は分かりませんでしたが、趣味のバイオリンや学費などを考えるとお金持ちの可能性も高いかもしれませんね。

まとめ

今回は、坂東龍汰さんの家族実家について調査しました。

坂東龍汰さんの父親は、破天荒で何度も転職をしていて、歯科技工士から現在はワイン生産者になっていました。

また、母親陶芸家でした。

実家お金持ちと噂されている真相ですが、趣味のバイオリンニュージーランド留学シュタイナー教育などからお金持ちである可能性が高そうです。

坂東龍汰さんの今後の活躍にも期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました