スポンサーリンク
スポンサーリンク

箱根駅伝2022オレンジ色のシューズはNIKE!例年に比べると地味?ネットの反応まとめ

箱根駅伝2022 シューズ NIKE スポーツ
スポンサーリンク

2022年箱根駅伝で、多くの選手たちが履いているオレンジ色のシューズが気になりますよね!

オレンジ色のシューズはNIKE(ナイキ)EKIDEN-PACK2021-2022モデルということがわかりました!

詳しく紹介します!

 

箱根駅伝2022オレンジ色のシューズはNIKEのEKIDEN!

箱根駅伝2022 シューズ NIKE

2022年箱根駅伝で、選手たちが履いているオレンジ色の厚底シューズは、NIKE(ナイキ)のEKIDEN-PACK2021-2022モデルということがわかりました!

日本の山岳風景などからインスピレーションを得たデザインで、オレンジ色は駅伝レースが始まる朝日とレースのエネルギーをイメージされたものだそうです!

明るいオレンジ色が寅年にぴったりのカラーですね!

箱根駅伝2022 NIKE シューズ

駅伝ランナーがレース本番で着用しているのは

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」(3万4100円)

 

「ナイキ ズーム エックス ヴェイパーフライ ネクスト% 2」(2万8050円)

 

この厚底がバネの働きになるようで、早く走れるようになるのだとか。

どちらも3万円前後で高額で、しかも耐久は1レースほどしか持たないようです。

マラソン選手のシューズの消費量はすごそうですね!

 

ナイキ エア ズーム ライバル フライ 3 エキデン」(1万3999円)

 

トレーニング用がお手頃価格に見えてしまいますね!

ネットの反応は?

https://twitter.com/hirohnl/status/1477419046362808323?s=20

まとめ

2022年箱根駅伝で、多くの選手たちが履いているオレンジ色のシューズNIKE(ナイキ)EKIDEN-PACK2021-2022モデルについて紹介しました!

 

タイトルとURLをコピーしました