2022箱根駅伝2区で2人のヴィンセント対決!どちらもケニア出身で実況も困惑?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
箱根駅伝2022 ヴィンセント スポーツ
スポンサーリンク

2022年箱根駅伝で、花の2区の走者である2人のケニア出身で同じ名前のヴィンセント選手。

パッと見、見分けがつかず、同じ名前であることからネット上で話題となっています。

 

2022箱根駅伝2区で2人のヴィンセント対決!

箱根駅伝2022 ヴィンセント

2022年箱根駅伝で花の2区を走った、同じケニア出身のヴィンセント対決が話題となっています。

 

東京国際大学3年 イェゴン・ヴィンセント選手

https://twitter.com/4years_media/status/1447127453311242240?s=20

イェゴン・ヴィンセント選手は、2020年の1年生の時に3区で区間新記録、2022年2年生の時には2区で14人抜きを達成して区間新を達成し、話題となりましたよね!

2022年も区間新を取れるか気になりますね!

国士舘大学4年 ライモイ・ヴィンセント選手

https://twitter.com/iPlus190/status/1477412156539027457?s=20

国士舘大学チームの中心となっているライモイ・ヴィンセント選手。

2021年の箱根駅伝でもイェゴン。・ヴィンセント選手に続いて2区を2位でゴールしています。

2022年のヴィンセント対決もどうなるかドキドキですね!

ネットの反応

https://twitter.com/janat12768/status/1477439830187716611?s=20

まとめ

2022年箱根駅伝で、花の2区の走者である2人のケニア出身のヴィンセント選手について紹介しました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
MORE DAYS
タイトルとURLをコピーしました