丘山晴己の両親の肩書がスゴイ!実家は日本舞踏家の家系でお金持ち!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
丘山晴己 両親 芸能人・有名人
スポンサーリンク

ミュージカル俳優であり、ダンサーとしても有名な丘山晴己(きやまはるき)さんですが、両親の肩書がすごいということがわかっています。

丘山晴己さんの実家は日本舞踏家の家系でとてもお金持ちなのだとか。

この記事では、そんな丘山晴己さんの両親の職業や肩書、実家が日本舞踏家の家系でお金持ちであることについて紹介します。

 

丘山晴己の家族構成は?

丘山晴己 両親

引用:Twitter

剛力彩芽さんとの噂で有名になった丘山晴己さんですが、丘山晴己さんのことや家族構成について調べてみました。

丘山晴己さんの家族構成について、分かっていることは父親が有名な日本舞踏家であり、母親は元バレリーナということです。

丘山晴己さんの兄弟については情報がなく、丘山晴己さんはひとりっ子のようです。

丘山晴己さんがひとりっ子ではないかと思われる理由がありました。

丘山晴己 両親

引用:LINE BLOG

それは、丘山晴己さんが実家に集まって食事をしている写真が公開されていますが、そこには丘山晴己さんの兄弟らしき人はいません

また、他にも家族写真があるのですが、丘山晴己さんとご両親の3人の写真ばかりです。

もちろん、それだけでは丘山晴己さんに兄弟がいないという理由にはなりませんが、丘山晴己さんはひとりっ子である可能性が高いようです。

 

丘山晴己さんのプロフィール

丘山晴己 両親

引用:moely

名前 丘山 晴己(きやま はるき)
生年月日 1985年1月10日(2022年1月時点:37歳)
出身地 東京都
職業 俳優(日本とアメリカ)・ダンサー
身長 180cm

丘山晴己さんは主にアメリカと日本での舞台の仕事をしていますが、ラジオやCMでの出演経験もあります。

2019年4月からは、学習院大学の非常勤講師もしています。

丘山晴己の両親の肩書がスゴイ!

丘山晴己 両親

引用:タウンワーク

丘山晴己さんは舞台俳優やダンサーとして活躍していますが、丘山晴己さんの両親は有名な肩書をもっている方だということが分かっています。

次の項目から、丘山晴己さんの父親と母親について紹介していきます。

① 父親は日本舞踏家の花柳伊三郎!

丘山晴己 両親

引用:LINE BLOG

丘山晴己さんの父親は、有名な舞踏家である花柳伊三郎(はなやぎ いさぶろう)さんです。

花柳流といえば、日本舞踏の最大の流派で、全国に約2万人の門弟がいるそうです。

 

丘山晴己 両親

芸名:花柳伊三郎(はなやぎ いさぶろう)
本名:小山正(こやま ただし)
生年月日:1954年2月5日(2022年1月時点:67歳)

職業は日本舞踏家で玉川大学芸術学部教授でもあります

花柳伊三郎さんは、父親の花柳五三朗氏(丘山晴己さんの祖父)に舞踏家として師事しています。

2003年からは、アメリカのワシントン桜祭りより招聘され、海外公演も行っています。

2008年と2009年にはアメリカSwarthmore大学から特別客員教授の称号を得ているそうです。

 

丘山晴己さんが、Twitterで父の日にこのようなツイートをしていました。

https://twitter.com/HARUKES/status/1274529450311380992?s=20

今日は父の日㊗
いつも誰よりも正義感があり自分の事より全力で家族に愛を注いでくれるダディ!
でもちゃんと歳もとってるからね、無理しないでね!
いつもやさしい笑顔で家族を守ってくれてありがとうございます
こんな素敵な父にいつか僕もなれるよう 頑張ります!
最高なダディおめでとうございます

引用:丘山晴己さんTwitterより

丘山晴己さんは父親である花柳伊三郎さんをとても慕っており、家族がとても仲がいいことがわかりますよね。

丘山晴己さんはとても素直に感情を伝えることができる方なのですね。素敵です。

息子にこんな風に言われたら花柳伊三郎さんも嬉しいでしょうね!

②母親は美人で元バレリーナ!

丘山晴己 両親

引用:トレンドマガジン

次に丘山晴己さんの母親ですが、母親は元バレリーナであり名前は小山加代呼さんといいます

芸名:小山加代呼(こやま かよこ)
本名:小山佳予子(旧姓:笹田)

生年月日:2月26日
出身:東京都港区青山
職業:松山バレエ団副校長、日本女子体育大学教授

加代呼さんは、普段は周囲から「かよさん」と呼ばれているようです。

加代呼さんは、現在松山バレエ団の先生をしながら、日本女子体育大学の教授もされているといいます

加代呼さんが大学でバレエを指導している動画がありました。

 

加代呼さんは、東京都港区にある松山バレエ団のプリマドンナとして活躍されていたそうです。

実は丘山晴己さんの母親の画像が公開されています。

丘山晴己 両親

引用:DOCOCORE

丘山晴己さんは目鼻立ちの整ったイケメンですが、母親の加代呼さんも同じように目鼻立ちが整った美人ですよね!

隣にいるのはお婆ちゃんでしょうか?丘山晴己さんの顔は、父親とは輪郭などあまり似ていませんから、どちらかといえば母親似なのかもしれません。

丘山晴己さんもそんな両親の影響を受け、幼い頃から日本舞踏やバレエを習っていましたが、

バレエの白いタイツを履くのが嫌だったそうで、バレエはやめてしまったようです。

そして、3歳のときに初めて日本舞踏の舞台に立っています。

丘山晴己さんが有名なダンサーになれたのは、両親の影響も大きそうですね!

 

丘山晴己さんは、Twitterで「何度生まれ変わっても両親の息子として生まれたい」とツイートしています。

https://twitter.com/HARUKES/status/1470617672945930240?s=20

そんなことを公に語れる人は、あまりいないのではないでしょうか?

それだけ、丘山晴己さんは両親のことを尊敬しているのでしょう。

本当に素敵なことだと思いますし、両親にとってもこれ以上の言葉はないのではないでしょうか?

そんな丘山晴己さんのご両親は、実際にとても素敵な人なのでしょうね!

丘山晴己の実家はお金持ち!?

丘山晴己 両親

引用:DOCOCORE

丘山晴己さんの父親は日本で有名な舞踏家であり、母親は元バレリーナですから、そんな家柄の実家はかなりのお金持ちであることが予想されます

事実、丘山晴己さんは14歳のときに父親の仕事の関係でアメリカに移住しました。

その1年後に両親だけ帰国し、丘山晴己さんはひとりでアメリカに残ってアメリカの高校に入学しています。

アメリカに移住する家庭で、しかも丘山晴己さんはアメリカの高校に進学していることからしても、実家はそれなりに裕福だといえるでしょう。

丘山晴己の両親の肩書がスゴイ!実家は日本舞踏家の家系でお金持ち!?のまとめ

丘山晴己 両親

今回は、俳優でダンサーの丘山晴己さんの両親について、その肩書や実家が金持ちなのかを紹介しました。

・父親は有名な舞踏家の花柳伊三郎さん
・母親は元バレリーナ
・実家はそこそこお金持ちだと予想

これからの丘山晴己さんの活躍や、剛力彩芽さんとの関係に注目ですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

 

タイトルとURLをコピーしました