町田啓太の演技力の評判は?下手?上手い?口コミ評価を出演作品ごとに調査してみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
町田啓太 演技力 芸能人・有名人
スポンサーリンク

今回は、劇団EXILEのメンバーである町田啓太さんの演技力について、下手なのか上手いのかを紹介します。

また、町田啓太さんが出演したこれまでの作品ごとの口コミで、その演技力の評価を見ていきます。

町田啓太の演技力の評判は?下手?上手い?

町田啓太 演技力

引用:エキサイト

町田啓太さんは、劇団EXILEのメンバーであり俳優ですから演技力があるだろうと思われますが、どうなのでしょうか?

町田啓太さんの演技力について、視聴者からの評判はどうなのかを調べてみたいと思います。

多くの意見として、町田啓太さんの演技は「上手い」と高い評価を受けているようですが、中には「下手だ」という声もあります。

しかし、こうした町田啓太さんの演技を評価していない声はあるものの、どの辺が下手なのか具体的な意見は見つかりませんでした。

逆に、次のような町田啓太さんの演技力を高く評価している人の方が、圧倒的に多いことが分かりました。

https://twitter.com/aknkgsr704/status/1416023053427904517?s=20&t=0B08DiGddCdCl7RnVtFmVQ

町田啓太さんが、ドラマや映画、CMや舞台にと多方面で活躍している『劇団EXILE』の風組に加入したのは、2011年1月でした。

町田啓太 演技力

引用:リアルサウンド

その後、2011年7月にダンス&ボーカルグループの『GENERATIONS』の候補メンバーに抜擢されたことで、『劇団EXILE』を一時的に脱退しています。

しかし、町田啓太さんは、翌年の2012年には俳優業に専念するべく、再び『劇団EXILE』に再加入するという異例な経歴を持っています。

ただ、それだけ俳優へのこだわりがあったり、自分自身の俳優としての能力を見出していたのではないでしょうか?

町田啓太さんが視聴者から、演技力を高く評価されている理由も、そうした町田啓太さんの、俳優へのこだわりを感じ取っているのかもしれませんね。

ですから、町田啓太さんの演技は、総合的に見て上手いといえそうです。

町田啓太の演技力について口コミ評価を出演作品ごとに調査してみた!

町田啓太 演技力

引用:NEXT JOURNAL

町田啓太さんは、その演技力を高く評価されていますが、そうした口コミ評価を彼の出演作品ごとに紹介したいと思います。

2014年:花子とアン

町田啓太 演技力

引用:Twitter

『花子とアン』は、2014年6月から放送されたNHK連続テレビ小説で、ヒロインの夫である鈴木亮平さんが演じた村岡英治の弟役で、村岡郁弥を演じました。

村岡郁弥は、イギリス帰りで英語が堪能という設定で、ドラマの中でも英語を流暢に話していましたが、町田啓太さん自身英語が苦手だと後に明かしていました。

こうしたエピソードも、町田啓太さんの努力や演技力がそのことを思わせないほどにカバーしていたのかもしれませんね。

町田啓太さんの演技力を高く評価する、次のようなTwitterのコメントを紹介します。

この『花子とアン』の町田啓太さんの演技に対し、「町田啓太さんの演技力の高さを再認識しました」といった高評価の意見が多くありました。

2018年:西郷どん

町田啓太 演技力

引用:クランクイン!

『西郷どん』は、2018年1月7日から12月16日まで放送されたNHK大河ドラマです。

町田啓太さんは、このドラマで小松帯刀役を演じ、第21話、第28話、第31話、第34話に出演しています。

町田啓太さんの精悍な顔立ちは役どころによく似合っていて、このドラマでも高い評価を受けていました。

また、町田啓太さんはこのドラマ出演が決まった後、ファンの多い小松帯刀の人物像についてよく勉強したそうですが、だからこその演技力や表現力だったのではないでしょうか?

2018年:中学聖日記

町田啓太 演技力

引用:モデルプレス

『中学聖日記』は、2018年10月9日から12月18日に放送されたドラマで、町田啓太さんは川合勝太郎役を演じました。

ヒロインの末永聖役を有村架純さんが演じ、その婚約者が町田啓太さんが演じる川合勝太郎でした。

川合勝太郎は商社に務めるエリートで、町田啓太さんの端正な顔立ちや演技に一目惚れする視聴者も多かったようです。

2020年:30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

町田啓太 演技力

引用:トレンドニュース

2020年10月から12月25日まで、テレビ東京で放送された『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称:チェリまほ)で、町田啓太さんは黒沢優一役で出演しています。

町田啓太さんは、完璧なサラリーマンである黒沢優一の役を自然で繊細に表現し、その演技力を高く評価されました。

このドラマの視聴者から、30分の中に萌えとキュンがいっぱいだと、何度もリピートして見ているという声もありました。

また、人の気持ちに繊細にまっすぐなところが本人の印象そのものだといった声もありました。

このドラマでの町田啓太さんの細かい演技に魅了された視聴者も多くいました。

町田啓太さんの演技力の高さは、このドラマからよく表れているといえるでしょう。

2020年:今際の国のアリス

町田啓太 演技力

引用:ナタリー

『今際の国のアリス』は、2020年12月10日からNetflixで世界190カ国に配信されているドラマです。

町田啓太さんは、山崎賢人さんが演じる主人公有栖良平の友人である刈部大吉役を演じています。

このドラマでの町田啓太さんは、柄シャツに金髪で煙草をふかす不良の役柄ですが、そんな町田啓太さんを魅力的だと感じる視聴者も多くいました。

同年に放送された『ちぇりまほ』では、誠実なサラリーマン役だったのですが、このドラマでは真逆の役柄で、そのギャップにも多くの人が惹かれたのではないでしょうか?

これまでとは違った印象の町田啓太さんを見たい人に、おすすめのドラマだといえるでしょう。

ここまで、町田啓太さんの出演作品ごとに口コミ評価をまとめてみましたが、総合的に町田啓太さんの演技力を高く評価している人が多いようですね。

まとめ

今回は、町田啓太さんの演技が下手なのか上手いのか、これまでの出演作品ごとの口コミ評価で検証してみました。

・町田啓太さんの演技力を高く評価する人が多い
・町田啓太さんの演技が下手だという人は少ない

演技力のある町田啓太さんの、今後の出演ドラマに目が離せませんね!

タイトルとURLをコピーしました