宮脇咲良の昔と今が激変!?整形中毒の噂を時系列で画像検証してみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宮脇咲良 昔と今 芸能人・有名人
スポンサーリンク

アイドルグループHKT48IZ*ONE(アイズワン)の元メンバーで、現在は韓国のガールズグループLE SSERAFIM(ル セラフィム)のメンバーである宮脇咲良さんの昔と今の顔が激変していると噂されています。

この記事では、宮脇咲良さんの顔の変化を時系列で紹介します。

また、宮脇咲良さんが整形していると見られる箇所を詳しく検証してみます

【画像】宮脇咲良の昔と今が激変!?

宮脇咲良 昔と今

引用:沖縄タイムス

アイドルグループHKT48、またIZ*ONEの元メンバーでありYouTuber、コスメプロデューサーの宮脇咲良さんは、昔と今の顔が激変してとてもきれいになっています

そして、あまりの変化に整形のしすぎともいわれています

宮脇咲良さんの整形は、ほぼ間違いないようですが、いつから整形するようになったのでしょうか?

宮脇咲良さんの顔が変わっていく様子を、次の項目から時系列で見ていきましょう

【画像検証】宮脇咲良の整形中毒の噂|いつから変わった?

宮脇咲良 昔と今

宮脇咲良さんは整形中毒だという噂がありますが、いつから顔が変わってきたのでしょうか?

宮脇咲良さんの顔の変化を時系列で見ていきます。

2011年(13歳)

宮脇咲良 昔と今

引用:アイドル整形♡美容まとめ

宮脇咲良さん2011年7月、当時13歳の頃にHKT48の1期生としてオーディションを受け、見事合格しています。

この画像は、宮脇咲良さんがHKT48のメンバーになったばかりの13歳頃の画像です。

現在の宮脇咲良さんと違って、目が腫れぼったく見えますし、鼻の形や口元も違います。

鼻は現在と違って低く、丸っこく見えます。

2013年(15歳)

宮脇咲良 昔と今

引用:プリ画像

この画像は2013年、宮脇咲良さんの中学の卒業アルバムの画像で、宮脇咲良さんは15歳の頃です。

この頃、すでに芸能界にデビューしていましたが、頬の辺りが腫れぼったいし鼻が違います。

宮脇咲良さんは、もともと奥二重のようですが、この時はアイプチを使っているように見えます。

2015年(17歳)

宮脇咲良 昔と今

引用:エンタメOVO

宮脇咲良さんは、2015年の17歳のときにファースト写真集『さくら』を発売しています。

この画像は、『さくら』の発売を記念して、握手会をしたときのものです。

この年の選抜総選挙で、宮脇咲良さんは自己最高の7位を獲得して神7入りとなりました。

2年前の卒アルの画像と比べると、かなり垢抜けた雰囲気になっており、涙袋も以前よりふっくらしているように見えます。

現在の宮脇咲良さんと違ってまだ頬がふっくらとしていますね。

2017年(19歳)

宮脇咲良 昔と今

引用:MANTANWEB

この画像は、宮脇咲良さんが2017年12月にバラエティー番組『ダウンタウンDX』に出演したときの写真です。

この時宮脇咲良さんは19歳でした。

やや頬がふっくらとしていますが、可愛らしいイメージで垢抜けた感じに見えます

宮脇咲良さんは、2017年6月に行われた『第9回AKB48選抜総選挙』で自己最高の4位を獲得しました。

数年前の画像と比べると、頬もすっきりとしていて、鼻もほっそりと高くなったように見えます

ただ、これは宮脇咲良さんがダイエットして痩せたせいなのか、それともこの時点ですでに整形していたのかは不明です。

宮脇咲良さんが整形しているとすれば、この時期ではないでしょうか?

ただ、詳しい時期などは不明です。

2021年(22歳)

宮脇咲良 昔と今

2021年12月に宮脇咲良さんが初プロデュースしたコスメブランド『CRAN BY MOLAK(クランバイモラク)』のイメージモデルの画像です。

目はくっきりとした並行二重で、鼻も細く顎や頬もすっきりしたラインになっています。

また、肌の色も色白でとてもきれいに見えますね!

2022年(23歳)

宮脇咲良 昔と今

この画像は、2022年4月現在の宮脇咲良さんのものです。

2022年5月にデビューを控えている韓国のガールズアイドルグループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」のビジュアルが公開され、大きな注目となっています。

2021年のときと比べると、鼻がさらに高くなっているような気がしますね

またガラッと雰囲気が変わりましたよね!

【画像検証】宮脇咲良の整形中毒の噂|どこが変わった?

宮脇咲良 昔と今

引用:DANMEE ダンミ

宮脇咲良さんが整形中毒と噂されていますが、ではいったいどの辺が変わったのでしょうか?

顔の各部位から見ていきます。

目元

宮脇咲良 昔と今

引用:K-media

宮脇咲良さんがデビューした頃は、目が大きいものの奥二重でした。

また、ときどきアイプチなどで二重にしていることもあったようです。

しかし、現在はアイプチなどではなく、くっきりとした自然な並行二重になっています。

宮脇咲良さんの目は整形している可能性が高いと見られています。

それから、宮脇咲良さんはもともと涙袋がうっすらとあったようですが、最近ではしっかりした涙袋があります。

この辺りもはっきりしていませんが、涙袋の整形のためにヒラルロン酸を注入している可能性もあります。

宮脇咲良 昔と今

デビュー当時と現在の顔の違いでまず注目したいのが、ではないでしょうか?

2011年デビュー当時の宮脇咲良さんの鼻は、どちらかと言えば丸っこくて低めの鼻です。

ところが、2021年の宮脇咲良さんの鼻は、細く高くなっていることがわかります。

更に2022年現在の宮脇咲良さんの鼻は、2021年に比べて更に細く鼻先が高くなったように見えませんか?

これは、痩せたからとかメイクによるものだというには、すこし無理がありそうです。

https://twitter.com/skpn1606/status/1510651206108315649?s=20&t=JcH6LzFx7lgUoM5iKKAnoQ

やはり、宮脇咲良さんの鼻は整形している可能性が高そうです

顎や頬

宮脇咲良 昔と今

引用:Ameba

宮脇咲良さんがデビューした当時は、全体的に顔がふっくらとしていました

特に頬はふっくらとしています。

ところが、現在の宮脇咲良さんの頬はすっきりとして、シャープな頬や顎のラインになっています。

これも、痩せたことやメイクだけでは解決できないのではないでしょうか?

すっきりとした鼻や顎のラインはプロテーゼを入れている可能性もあります。

さらに、韓国グループで活躍していたことで、韓国風の顔になっているとも噂されています。

これらの整形箇所を見ていくと、宮脇咲良さんは複数の箇所で整形している可能性もあって、整形中毒だと噂されてもしょうがないかもしれませんね

宮脇咲良は昔より肌が白くなった?

宮脇咲良 昔と今

引用:クランクイン!

宮脇咲良さんがデビューした当時は、それほど肌が白いというイメージはありませんでした。

しかし、現在の宮脇咲良さんは色白のイメージがあります。

宮脇咲良さんが色白になったのも整形のせいなのでしょうか?

宮脇咲良さんが色白になったのは、美白注射をしている可能性があります。

その理由は、HKT48時代から仲の良い指原莉乃さんが、2016年の夏に超美白注射をしていることを公表しているからです。

https://twitter.com/345__chan/status/760001056403185665?s=20&t=O8gr6ujlhJZzSbt-1peddA

宮脇咲良さんにとって憧れの先輩でもある指原莉乃が美白注射をしているのですから、宮脇咲良さんもやっている可能性は高いでしょう

まとめ

今回は、宮脇咲良さんの昔と現在の顔の変化を紹介しました。

また、宮脇咲良さんが整形していると見られる顔の部位についても検証してみました。

宮脇咲良さんが整形していると見られる箇所

・目や涙袋
・鼻
・顎や頬のライン

宮脇咲良さんは複数の部分で整形しているといわれていますが、ファンからは整形成功勝ち組と言われているようです。

きれいに進化している宮脇咲良さんの今後にも注目ですね!

 

タイトルとURLをコピーしました