塚本晃平の幼なじみは中村上総!高校は中退で給付金詐欺のタワマン住まいがヤバい!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中村上総 高校 事件
スポンサーリンク

給付金詐欺で逮捕された中村上総被告人ですが、同じ詐欺グループの塚本晃平容疑者と幼なじみだったことが分かっています。

また、中村上総被告人の出身高校やタワマンに住んでいる噂についても紹介します。

塚本晃平の幼なじみの元同僚は中村上総!

中村上総 高校

引用:トミーベストカー

新型コロナウイルス感染症対策である持続化給付金詐欺で、逮捕された塚本晃平容疑者と中村上総(かずさ)被告人ですが、2人は幼なじみだったことが分かっています。

塚本晃平容疑者と中村上総被告人は、同じ熊本県の小中学校に通っていて、十数年来の付き合いがあることが分かっています

中学校の卒業アルバムにも、2人が複数のクラスメイトたちと指を重ねている写真もあり、職場でも同期だったといいます。

2人は東京都内の専門学校で一緒に簿記を学び、新入職員として共に税務大学校で研修を受けています。

中村上総 高校

引用:アマナイメージズ

その後は、神奈川県の別々の税務署に配属され、塚本晃平容疑者は税金を徴収する徴収部門に、中村上総被告人は法人税を調査する法人部門に所属しました。

中村上総被告人の方は、その後、2020年3月に税務署を退職しています。

その後、東京田町市のマンションを拠点として確定申告の偽造書類を作成していたことも分かっていますっています。

中村上総は出身高校・熊本のルーテル学院を中退?

中村上総 高校

引用:一般社団法人みらいず設計Lab

中村上総被告人の学歴ですが、出身高校は塚本晃平容疑者と同じ『ルーテル学院高等学校』であることが分かっています。

2014年3月に熊本県の中学校を卒業した中村上総被告人は、2015年4月にルーテル学院高等学校に進学しています。

中学校を卒業した2014年に高校に進学していないのは、中村上総被告人がルーテル学院高等学校に進学するために、1年間浪人していたことが予想されます。

ただ、中村上総被告人は2018年3月にルーテル学院高等学校を卒業したことになっていますから、中退はしていないようです。

中村上総 高校

引用:Club Tablero de Comando

ルーテル学院高等学校は、以前は『九州女学院』と呼ばれていた女子だけの学校でしたが、男女共学となってからルーテル学院高等学校に名前を変えています。

同校の所在地は、熊本県熊本市中央区黒髪3丁目12-16です。

また、ルーテル学院高等学校はミッション系のスクールであり、キリスト教の精神に基づいた人格教育を行っている学校でもあります。

塚本晃平容疑者も中村上総被告人も、そうした学校に通っていたものの、犯罪に手を染めることになったのはとても残念ですよね。

2018年3月にルーテル学院高等学校を卒業し、同年の4月に東京の大原専門学校へ入学しています。

中村上総 高校

引用:イデシア

中村上総被告人が通っていた大原専門学校というのは、大原簿記医療秘書公務員専門学校町田校だということが分かっています。

同校のコースには、1年制と2年制があり、中村上総被告人は2020年3月に同校を卒業していることから、2年制に通っていたのでしょう。

中村上総被告人が通っていた大原専門学校の所在地は、東京都町田市森野1丁目9-21です。

その後、2020年3月に大原専門学校を卒業した中村上総被告人は、国税庁の試験を受けて合格し、入庁しました。

中村上総 高校

引用:nete

2020年4月、国税局大学で勉強し、2021年から東京国税局調整部門へ配属され、塚本晃平容疑者と同じマンションで同居していました。

その後、2022年2月頃、国税局を退職して個人投資家に転身していますが、その4ヶ月後に給付金詐欺が発覚して逮捕されました。

中村上総 高校

引用:でぃぐとびニュース

中村上総被告人が国税局を退職した理由は、足がつくのを恐れたのかもしれませんが、すでに個人投資で生活できると思っていたのではないでしょうか?

塚本晃平容疑者によると、今回の給付金詐欺を誘ったのは、中村上総被告人であることを明かしています。

親友である中村上総被告人から犯行を持ちかけられ、確定申告の書類を作成する役割を担うようになったといいます。

中村上総のTwitterを特定!

中村上総 高校

引用:BIGLOBEニュース

次に中村上総被告人のTwitterについて調べてみましたが、中村上総被告人のTwitterのアカウントは特定されています。

中村上総の名前で検索すると、4つほど出てきますが、そのうちの1つに『ルーテル』という言葉がありました。

中村上総 高校

引用:musiclover

また、ホーム画面には中村上総被告人の顔写真を掲載していて、『二岡』『大原』といった言葉も出てきます。

そのアカウントがおそらく中村上総被告人のものだと思われます。

また、中村上総被告人のFacebookですが、中村上総で検索すると、やはり4つのアカウントが出てきました。

中村上総 高校

引用:でぃぐとびニュース

そのうちの3つは『熊本市内』『ルーテル学院』『塚本晃平と友達』といったキーワードが出てきますから中村上総被告人のもので間違いなさそうです。

ただ、そちらの方は2018年の投稿が最後で、それ以降は更新されていないようですから、ほとんど活用されていなかったのでしょう。

いずれにしても、中村上総(かずさ)という変わった名前から特定するのはあまり難しくはありませんでした。

中村上総の自宅は給付金詐欺で中央区のタワマン住まい!?

中村上総 高校

引用:でぃぐとびニュース

報道では中村上総被告人の自宅マンションが映し出されていましたが、タワーマンションのようにも見えました。

賃貸だとしても、かなり家賃の高そうなマンションであることが映像からも伺えます。

その家賃も、給付金詐欺で得たお金で支払っていたのでしょうか?

ただし、東京都内のマンションとしか分かっておらず、詳しい住所までは特定できていません。

まとめ

今回は、給付金詐欺で逮捕された中村上総被告人が、同じ詐欺グループの塚本晃平容疑者と幼なじみだったことや、中村上総被告人の出身高校について、また、タワマンに住んでいる噂について紹介しました。

・中村上総被告人と塚本晃平容疑者は同じ熊本県の幼なじみで国税局の同期だった
・中村上総被告人の出身高校はルーテル学園高等学校
・中村上総被告人の自宅については詳しい情報はない

今回の給付金詐欺は、専門知識をもった国税局員による犯行ですから許せませんよね!

タイトルとURLをコピーしました