スポンサーリンク
スポンサーリンク

オダウエダの小田はかわいいけど昔ヤンキーだった?グレていた時のエピソードを紹介!

オダウエダ 小田 かわいい お笑い
スポンサーリンク

今回は、お笑いコンビ オダウエダの小田さんが、昔ヤンキーだったことや当時はグレて駆け込み寺に入っていた時期があることを紹介します。

 

オダウエダ小田のプロフィール

オダウエダ小田 ヤンキー

引用:お笑いエンタメ情報

お笑いコンビ、オダウエダの小田さんには色々と過去があるようですが、以下にオダウエダの小田さんの簡単なプロフィールを紹介します。

名前:小田結希(おだゆうき)
生年月日:1995年6月26日
出身地:愛媛県西条市
血液型:B型
所属:吉本興業
身長/体重:170cm/54kg
趣味:お酒を飲むこと・釣りをしながらビールを飲むこと
最終学歴:ECC学園高校(通信制課程)

オダウエダの小田はかわいいけど昔ヤンキーだった?

オダウエダ小田 ヤンキー

引用:Twitter

オダウエダの小田さんは、芸人にしては可愛いと言われていて、同じ芸人仲間のチキチキペッパーズのナダルさんからガチでナンパされたこともあるほどです。

そんなオダウエダの小田さんですが、背が高くおっとりしたイメージがあるものの、昔はヤンキーだったという噂があります。

そこで、その噂が本当だったのかを調べてみると、いろいろと出てきました。

オダウエダの小田さんは16歳のときに、なぜかグレてしまい駆け込み寺に入っていた時期がありました。

その駆け込み寺というのは、多くのヤンキーたちを更生させたという有名なお寺で、さまざまなな問題行動を起こす子供たちをお寺に住まわせていました。

そこで一般的な衣食住をやり、しっかりと自分に向き合わせることで更生させる場所だといわれています。

オダウエダの小田がグレていたときのエピソード!

オダウエダ小田 ヤンキー

引用:マス・シアター

オダウエダの小田さんがグレてどうしようもなくなって、行かなければならなくなった駆け込み寺とは、小田さんの出身地である愛媛県ではなく、そこから600kmも離れた愛知県にありました

そもそも駆け込み寺までいかなければならないほどのグレ方とは、どんなグレ方だったのでしょうか?

また、愛媛県から遠く離れた愛知県まで、どうして行く必要があったのでしょうか?

その辺の事情や詳しい理由などは、残念ながら情報が少なくわかりませんが、愛知県の駆け込み寺に行ったときのことを、オダウエダの小田さん以下のように答えています。

「お母さんに『お昼ごはんを食べに行くから』と言われ、車に乗ったらいつの間にか愛知までついていた。途中にあったサービスエリアで逃げようと思ったけどできなかった。駆け込み寺で朝起きてご飯を作って食べて、そして服を自分で洗濯し、掃除をするという当たり前の生活をしているうちに、ヤンキー時代にやっていたことが楽しいと思わなくなったんです」

その駆け込み寺というのは、愛知県岡崎市にある西居院というお寺で、住職の廣中邦充さんはそれまでに1000人以上の不良や引きこもりを更生させてきたことで、テレビ番組『ザ・ノンフィクション』にも取り上げられるほど有名な人です。

オダウエダ小田 ヤンキー

引用:速報!営農ニュースちゃんねる

ちなみに、この廣中邦充さんは1990年に父親のあとを継いで、西居院の21代目住職として就任し、1996年頃になると、非行・虐待・いじめ・薬物依存といった問題から親元で暮らせなくなった子供たちを保護するようになりました。

廣中さん自身、少年時代は地元でも評判のワルだったといい、何度も警察のお世話になっていたそうなのですが、高校時代の恩師の支えで更生することができたという経験を持っています。

ですから、廣中さんはその時の高校時代の恩師への恩返しの意味もあって、このような問題児を保護する活動をしてきたのかもしれません。

廣中邦充さんの基本的な子供との向き合い方は、叱るときは厳しく叱りますが、そのあとはとことん愛情を伝えてあげる教育だったそうです。

子供たちを悪いグループから抜けさせるために、ときには暴力団や暴走族と直接話し合いを行うなどし、自らの身体を張って子供たちを守ってきたことで、世間から『平成の駆け込み寺』といわれるようになりました。

そうやってオダウエダの小田さんも、廣中邦充さんの教育のおかげで更生することができました。

残念ながら廣中邦充さんは、2019年4月16日に肺がんにより、68歳で亡くなられていますが、廣中さんのそれまでの功績は大きいものがあります。

オダウエダの小田さんが更生して家にもどってからは、ヤンキーを辞めたそうですが、今度は引きこもり生活をするようになってしまいました

駆け込み寺から帰ってきてからのオダウエダの小田さんは、バイオハザードかめちゃイケを見るといった毎日を過ごし、ナイナイの岡村さんに会いたくて芸人を目指すようになりました。

そして、オダウエダの小田さんが高校3年生の頃、吉本総合芸能学院(NSC)の大阪学校36期生として入校することになりました。

NSCでは、オダウエダの小田さんと同期になるのが『8.6バズーカ』や『3時のヒロイン』のゆめっちさんらです。

まとめ

この記事では、お笑いコンビのオダウエダの小田さんについて、昔はヤンキーだったことや、グレたことで駆け込み寺のお世話になっていたことを紹介しました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました