スポンサーリンク
スポンサーリンク

新庄剛志の現役(メジャー)時代の年俸推移は?現在の監督年収と生涯年俸も調査!

新庄剛志 年俸 芸能人・有名人
スポンサーリンク

日本ハムファイターズの監督に就任された新庄剛志さん。

新庄剛志さんといえば、派手なお金の使い方をするイメージがありますよね。

現役時代はスーパースターでしたから、たんまりと稼がれたのではないかと予想されます。

そこで今回は、新庄剛志さんの現役時代の年俸や今の監督年収、さらには生涯年俸について紹介します。

 

新庄剛志の現役(メジャー)時代の年俸推移は?

新庄剛志 年俸推移 メジャー

引用:Twitter

新庄剛志さんは現役時代に阪神タイガース、メジャーリーグ、日本ハムファイターズの順で活躍の場を移されています。それぞれでの年俸推移を見ていきましょう。

 

阪神タイガース時代(1990~2000)の年俸推移

阪神タイガース時代の年俸推移は以下のとおりです。

1990年 (18歳) 360万円
1991年 (19歳) 400万円
1992年 (20歳) 460万円
1993年 (21歳) 2,200万円
1994年 (22歳) 4,300万円
1995年 (23歳) 5,500万円
1996年 (24歳) 4,900万円
1997年 (25歳) 5,700万円
1998年 (26歳) 7,300万円
1999年 (27歳) 6,200万円
2000年 (28歳) 7,800万円

1990年にドラフト5位で阪神タイガースに指名され、プロ入りした新庄剛志さん。

18、19歳のときはあまり一軍の試合に出場できず、苦しい日々が続きますが、20歳になった1992年シーズンは95試合に出場し、活躍。高い評価を得て、1993年には一気に2,200万円まで増加。

その後も毎年100試合以上に出場され、コンスタントに結果を出していた新庄剛志さん。実力・人気ともにプロ野球界を代表する選手へと成長されました。それに比例して順調に年俸もアップしています。

新庄剛志 年俸推移 メジャー

引用:Twitter

阪神タイガース時代の最高年俸は2000年の7,800万円!

2000年オフにかねてから夢に見ていた野球の本場・メジャーリーグへの挑戦を決意されました。

阪神タイガースとしては新庄剛志さんに残留してほしいですから、期待を込めて”5年契約、総額12億円”という破天荒な金額を提示しました。1年間で2.4億円!? それだけ残ってほしかったようですね。

しかし、新庄剛志さんはその提示を断り、メジャーリーグへと挑戦されました。

 

メジャーリーグ時代(2001~2003)の年俸推移

新庄剛志 年俸推移 メジャー

引用:Twitter

2001年から活躍の場をアメリカ・メジャーリーグに移した新庄剛志さん。

実力がある選手は半端ない高額で契約されるメジャーリーグでどれほどの年俸をいただいていたのか気になりますよね。

メジャーリーグ時代の年俸推移は以下のとおりです。

2001年 (29歳) 2,200万円
2002年 (30歳) 1億3,500万円
2003年 (31歳) 6,000万円

阪神タイガースの高額対応を断ってメジャーリーグに移籍した新庄剛志さん。

メジャー1年目のニューヨーク・メッツとの契約内容は、

・契約金30万ドル(当時の日本円にして約3,300万円)

・年俸20万ドル(当時の日本円にして約2,200万円)

・プラス出来高払い50万ドル(当時の日本円にして約5,500万円)

メジャーリーグ時代の最高年俸は2002年の1億3,500万円!

新庄剛志さんはプロ野球人生のなかで初めて1億円以上の年俸を手にしています。

2001年のメジャーリーグ1年目に新庄剛志さんは日本人選手初となる4番打者を任され、シーズン10本塁打を記録するなど活躍したことがきっかけで翌シーズンには一気に1億3,500万円まで上げました。首脳陣から高く評価されたようですね。

日本ハムファイターズ時代(2004~2006)の年俸推移

新庄剛志 年俸推移 メジャー

引用:Twitter

2004年からは日本ハムファイターズに移籍した新庄剛志さん。

日本ハムファイターズ時代の年俸推移は以下のとおりです。

2004年 (32歳) 8,000万円
2005年 (33歳) 8,000万円
2006年 (34歳) 3億円

日本ハムファイターズとの契約内容は2年契約で、

・契約金4,000万円

・年俸8,000万円

・プラス出来高払い5,000万円

日本ハムファイターズ時代の最高年俸はなんと3億円!

今までの最高年俸であったメジャーリーグ時代の1億3,500万円の倍以上!!一般的なスポーツ選手は30代になると能力が下がりはじめ、減額されますが、新庄剛志さんは倍以上のアップ。素晴らしいですね。

新庄剛志の現在の監督年収は?

新庄剛志 監督 年俸

引用:Twitter

2021年11月に日本ハムファイターズの監督に就任された新庄剛志さん。

どのような手腕でチームを勝たせるのか、非常に注目が集まっています。

そんな新庄剛志監督の単年契約の推定年俸 1億円です!

普通にすごいですね。選手時代のほとんどのシーズンよりも高い年俸。チームが勝てなければ監督の責任になりますからそれだけ大変ってことなのでしょうか。

監督就任のオファーに1秒で「やりまーす」と即答した新庄剛志さんは、

「最高でしょ。僕自身が監督になれるなんか、思ってもいないし。でもなったら、なった瞬間『やれる』と。『やったるわ、見とけよ』と。世界一の球団、世界一のチームにしたい」

と豪語されました。どんなチームに仕上げてくるのか楽しみですね。

新庄剛志の生涯年俸は?

新庄剛志 年俸推移 メジャー

引用:Twitter

現役時代と監督としての年俸を紹介してきましたが、新庄剛志さんは今までいくら稼いできたのでしょうか。純粋に気になりますよね。

新庄剛志さんはプロ野球選手としてだけでなく、CMやテレビ番組にも多く出演されており、年収の詳細は不明でしたので、野球選手としての給与だけを表した年俸を調べてみました。

新庄剛志さんの野球選手としての生涯年俸はずばり”11億2,820万円”です!

ここに監督としての年俸を加えると”12億2,820万円”となります。

ちょっと想像がつきにくいですね。300万円の新車なら409台、2,000万円の家なら61棟購入できるという感じです。

さすがとしかいいようがありませんね。それだけの活躍をされてきた新庄剛志さんですから。

まとめ

今回は、新庄剛志さんの現役時代の年俸や今の監督年収、さらには生涯年俸について紹介してきました。

新庄剛志さんは野球選手時代には総額11億円超えの年俸をもらっていました。夢のようなお話です。

これからは監督として今までの経験を活かして活躍されるのではないでしょうか。1年でも多く監督業を続けてほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました