田口翔は母子家庭で妹がいる?中学時代から不良で有名だった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
田口翔 母親 ニュース
スポンサーリンク

この記事では、山口県阿武町の誤送金事件で逮捕された田口翔容疑者の家が母子家庭であることや、母親や妹について紹介します。

また、田口翔容疑者が中学時代から不良で有名だったことなども調査してみました。

田口翔は母子家庭で妹がいる?

田口翔 母親

引用:トレンド24

田口翔容疑者は、山口県阿武町から誤送金された4630万円を、ネットカジノで使い果たしたとされ、5月18日の未明に逮捕されています。

その田口翔ですが、現在母子家庭で妹がひとりいるといわれていますが、それは本当なのでしょうか?調べてみたいと思います。

田口翔容疑者は現在24歳(2022年5月時点)で、1997年に山口県で生まれています。

田口翔容疑者が阿武町に移住する前は、宇部市内のアパートで母親と5歳下の妹と3人で生活していたことが分かっています。

田口翔 母親

引用:trendwatch

そのことについては、2022年5月17日に放送されたモーニングショーで判明したことでした。

ネット上では、田口翔容疑者の兄や弟だと名乗って謝罪する動画やツイートが出回っているようですが、これらは全くのデマですから注意しましょう。

また、田口翔容疑者が母子家庭だといわれていることから、今回の事件で田口翔容疑者の父親については、全く名前も話題も出てきません。

そのことから、両親はすでに離婚しているか、または父親が死別しているかのどちらかだといえそうです。

また、田口翔容疑者には5歳年下の妹がいますから、5年ほど前までは父親と一緒に生活していた可能性が高いのではないでしょうか?

ですから、田口翔容疑者が母子家庭になったのは、子供の頃からではなく最近のことなのかもしれませんね。

しかし、それらのはっきりした情報は現在のところ、分かっていません

また、田口翔容疑者の母親は、給付金を返金しようとしない息子に対し、阿武町の職員と共に返金するように説得したそうです。

ただ、その他の母親の詳しい情報については、現在のところ分かっていません。

また、田口翔容疑者の妹については、5歳年下ですから現在は19歳くらいだと推定できますが、母親同様に詳しい情報は入っていません

田口翔容疑者の母親にしても妹にしても、今回の事件ではかなり肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか?

ですから、田口翔容疑者の母親や妹については、今回の事件には直接関わりがないようですし、家族への誹謗中傷はさけるべきでしょう。

田口翔容疑者はこれまで、アパート住まいを転々としていて、約10年前に家賃3万円の市営アパートで暮らしていました。

また、週刊誌の情報によると、田口翔容疑者の小学校の夢は、『造幣局の職員になること』だったといいます。

田口翔 母親

引用:Basement Picks

このことから考えられることは、当時からお金に不自由していて、造幣局の職員になったらお金がたくさん手に入るようなイメージを持っていたのかもしれません。

それだけでも、当時からお金に対する執着心があったことがうかがえるエピソードでもありますね!

また、小学校の卒業アルバムの質問コーナーで、『もしもタイムマシンがあったなら?』の質問に、「ロト6のばんごうをみらいにみにいく」と回答しています。

やはり、ここでもお金へのこだわりがあることが分かります。

さらに、『もしも、地球最後の日がきたら?』の質問に対し「持ち金をつかいはたす」と書かれていました。

これらの回答を総合すると、田口翔容疑者は小学校当時からお金への執着が強く、また、お金を使うことに快楽を感じるタイプのようですね。

田口翔は中学時代から不良で有名だった!

田口翔 母親

引用:NEWSポストセブン

田口翔容疑者が中学3年生になった頃、ヤンキー仲間と酒を飲んだりタバコを吸ったりしていたそうです。

また、卒業式では金髪で出席したことで先生から怒られたというエピソードもあるといいます。

さらに、ある週刊誌の情報から、田口翔容疑者はリサイクルショップで漫画本やアクセサリー、釣具などを万引きしていたこともあるそうです。

田口翔容疑者を知る友人の話では「防犯ゲートで警報が鳴らないように商品を高く持ち上げて通過する堂々とした手口を使っていた」ということです。

田口翔 母親

引用:謎だらけの世界にhappyを

田口翔容疑者が当時から非行少年だったことが分かるエピソードですが、かなり大胆なことも平気でやっていた様子がうかがわれますね!

田口翔容疑者は元ヤンキーで未成年での飲酒や喫煙はもとより、窃盗や恐喝も行っていたという噂もあります。

田口翔容疑者はその後、ギャンブル依存症になり、さらに大麻の常習犯だったことが発覚しています。

彼は誤送金されたお金を、ネットカジノで使い果たしたとされていますが、もともとギャンブル依存症で、2年ほど前から毎日のようにパチンコをしていたといいます。

田口翔 母親

引用:ギャンブル依存症問題を考える会

さらに、地元の『マンチーズ』というグループの仲間と大麻栽培を計画していたという情報もあります。

その根拠になる出来事が、田口翔容疑者の友人が大麻取締法違反容疑で逮捕されていることです。

ちなみに『マンチ』とは空腹を意味し、マリファナや大麻を吸ってハイになると、食欲が増して何を食べても美味しく感じる状態のことをいい、そこからグループ名を『マンチーズ』と名付けたようです。

また、田口翔容疑者は過去に大麻が合法とされる「オーストラリアに移住したい」と言っていたという噂もあります。

田口翔 母親

引用:オーストラリア留学センター

田口翔容疑者が阿武町に移住してきたのも、大麻の栽培のためではないかといわれていますが、本人は大麻の使用を否定しているそうです。

ただ、田口翔容疑者が大麻で逮捕されたという事実はありませんから、ただの噂が拡大した可能性もあって、真相はつかめていません。

しかし、いずれにしても田口翔容疑者という人物は、ギャンブル依存症の元ヤンキーで、一般的なタイプではないことは間違いなさそうですね!

まとめ

今回は、阿武町の誤送金事件の犯人である田口翔容疑者の、母親や妹について紹介しました。

また、田口翔容疑者が中学時代から不良で大麻もやっていた噂などを検証してみました。

・田口翔容疑者は母子家庭で5歳下の妹がいる
・田口翔容疑者は中学時代から不良でギャンブル依存症だった

田口翔容疑者に関してはいろんな悪い噂が出ていますが、全てが真実とは限らないようです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました