高梨沙羅のスーツ違反はロシアへの忖度?納得できないと批判の声が殺到!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
高梨沙羅 スーツ違反 忖度 スポーツ
スポンサーリンク

北京オリンピック・スキージャンプ混合団体選で、高梨沙羅選手の1回目のジャンプが「スーツ違反」により失格となりました。

今回のスキージャンプ混合団体戦では、日本の高梨沙羅選手以外にも、他に3カ国の選手が「スーツ違反」で失格となっています。

また、中国・北京で開催されていることから、「ロシアへの忖度では?」という声も。

今回は、スキージャンプ混合団体選で高梨沙羅選手のスーツ違反が、ロシアへの忖度であったのか真相を調査してみました。

 

高梨沙羅が混合団体戦でスーツ違反により失格!

高梨沙羅 スーツ違反 忖度

2022年2月7日に行われた北京五輪でのスキー混合団体戦で、高梨沙羅選手は1本目のジャンプで103メートルという大ジャンプを飛んだにもかかわらず、”スーツ違反”と判定され、失格となりました。

どうやら、高梨沙羅選手の太もものスーツサイズが規定より2センチ大きかったようです。

スーツ違反とは?
国際スキー連盟(FIS)の規則では「直立姿勢で、スーツ寸法はボディーと一致しなければならず、最大許容差はスーツのあらゆる部分において、ボディーに対しプラス1センチ~3センチ(女子は同2センチ~4センチ)とする」と決められている。シーズン初めに計測し、数値を提出するため、体重の変化などで誤差が出てくるケースはある。そのため「スーツ規定違反」は珍しいことではない。
引用:日刊スポーツ

わずかな体重の増減や、スーツのサイズとボディとの誤差が数センチでも違えば、「スーツ違反」となる可能性があるということです。

高梨沙羅選手は、前日の個人戦で悔しい思いをしていただけに、ネット上では高梨沙羅選手への励ましの言葉とともに、納得できない!と批判の声も殺到していました。

高梨沙羅のスーツ違反はロシアへの忖度?

高梨沙羅 スーツ違反 忖度

2022年2月7日に行われた、スキージャンプ混合団体戦では、日本の他にも、ドイツ、オーストリア、ノルウェーの選手らが同じく「スーツ違反」として、失格となっています。

この結果に、「ロシアへの忖度では?」という声もあがっています。

https://twitter.com/akakurobaka/status/1490674493270159362?s=20&t=tDaaZin6px94hPklCfNBNQ
https://twitter.com/bztak178matsu/status/1490681110078320641?s=20&t=tDaaZin6px94hPklCfNBNQ

 

スキージャンプ混合団体戦は、

1位(金):スロベニア
2位(銀):ROC(ロシア五輪委員会)
3位(銅):カナダ

という結果となりました。

中国は、最下位という結果に終わったので、”中国がロシアへの忖度をした?”という疑念はどうしても残ってしまいますね・・・。

失格のショックで号泣していた高梨沙羅選手ですが、2回目のジャンプは素晴らしかったですね!

結果、日本は4位まで順位をあげました。

4人の素晴らしいジャンプは、日本中を熱くしてくれましたね!!

ネットの反応は?

https://twitter.com/maricore_sade/status/1490657858941513732?s=20&t=tDaaZin6px94hPklCfNBNQ

https://twitter.com/sakurakaze1982/status/1490677602746777602?s=20&t=tDaaZin6px94hPklCfNBNQ
холли(@_xopu_)さん | Twitter
холли (@_xopu_)さんの最新ツイート
https://twitter.com/sarah_Quegenial/status/1490694271720374274?s=20&t=tDaaZin6px94hPklCfNBNQ
https://twitter.com/miles_kuku/status/1490694239147429888?s=20&t=tDaaZin6px94hPklCfNBNQ

まとめ

今回は、スキージャンプ混合団体選で高梨沙羅選手のスーツ違反が、ロシアや中国への忖度であったのか真相を調査してみました。

忖度があったのか真実は闇の中ですが、高梨沙羅選手はとてもよく頑張りましたよね!

どうか悔やまずに、またいいジャンプを見せてほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました