スポンサーリンク
スポンサーリンク

田澤廉と吉田沙保里は親戚!弟・田澤駿も陸上選手で高校卒業後の進路は?

田澤廉 吉田沙保里 スポーツ
スポンサーリンク

新年の風物詩として知られる箱根駅伝。多くの駅伝ファンに愛され、2022年で98回目を迎えます。

様々な物語が生まれる駅伝において、「令和の怪物」として現在の大学駅伝界に君臨しているのが駒澤大学の田澤廉(たざわ れん)選手です。後に詳しく紹介しますが、田澤廉選手は華々しいキャリアを築かれています。

そんな田澤廉選手は、なんとあの女子レスリング界のレジェンドである吉田沙保里さんと深い関係があるようです。また、田澤廉選手の弟・田澤駿(たざわ しゅん)さんについても紹介していますので、最後まで御覧ください。

田澤廉と吉田沙保里は親戚!

田澤廉 吉田沙保里 親戚

引用:Twitter

駅伝ファンの間でその名を知らないという方はおそらくいらっしゃらないのではないかと思えるほど有名な駒沢大学の田澤廉選手。

・全日本大学駅伝 3年連続区間賞 獲得

・社会人ランナーが数多く出場する日本陸上競技選手権大会 10000m 8位入賞

田澤廉選手は大学3年生ながら、すでに大学生離れした活躍をみせています。先日の2021年12月に行われた日体大記録会では、10000mで日本人学生歴代2位となる27分23秒44の好記録をマークするなどさらに進化を続けています。

そんな田澤廉選手ですが、実はあの女子レスリング界のレジェンドである吉田沙保里さんと親戚関係に当たります。この驚きの事実が発覚したのは2020年12月25日に放送された『ZIP!』内でのこと。

田澤廉 吉田沙保里

日本テレビは毎年、年明けに行われる箱根駅伝の取材・放送に総力をあげていますよね。『ZIP!』で箱根駅伝について尋ねられた吉田沙保里さんが田澤廉選手が親戚であることを明かしました。加えて、吉田沙保里さんは「ぜひ頑張ってほしいなと応援してます」と田澤廉選手にエールを送られました。

吉田沙保里さんにとって、”従兄弟の旦那さんの甥っ子”にあたるのが田澤廉選手です。少し複雑ですね。甥っ子とは自分の兄弟姉妹の息子を指します。つまり、”従兄弟の旦那さんの兄弟の息子”が田澤廉選手です。遠い!遠すぎますね!

反対に、田澤廉選手にとって吉田沙保里さんは、”叔父の妻の従兄弟”に該当します。親戚といっても2人は血縁関係にはありません。お会いしたことがあるのかどうかも不明でした。ただ、親戚だということをご存知だということは顔を合わせたことがあるのかもしれませんね。

また、この事実を知ったファンの方の反応はといいますと、

と意外な事実に驚く方が多かったです。

さらに、

と鋭すぎる指摘までをされるファンもいらっしゃいました。

確かにどことなく顔や雰囲気が似ているような気もしますね。また、田澤廉選手といえば、身体を少し前傾されたダイナミックなフォームで走られていますが、この前傾姿勢どこか見覚えがありませんか。

田澤廉 吉田沙保里 親戚

引用:Twitter

そうです、世界大会16連覇、個人戦206勝という快挙を成し遂げた吉田沙保里さんの試合での相手のスキを狙っているときの前傾姿勢にそっくりではありませんか。ちょっと言い過ぎですかね?

田澤廉 吉田沙保里 親戚

引用:Twitter

親戚に吉田沙保里さんがいるなんてそりゃ強いに決まってるよ!と思われる方もいると思いますが、先程も述べたとおり、2人に直接的な血のつながりはないため、田澤廉選手が吉田沙保里さんの最強な遺伝子を受け継いでいるということは考えられません。田澤廉選手は自らの力と努力で「令和の怪物」と呼ばれるまでに成長されました。スポーツ選手は上手くいく日々ばかりではないですよね。田澤廉選手もきっといくつもの苦労を乗り越えられてきたはずです。もしかすると、吉田沙保里さんの活躍が田澤廉選手の心に火をつけていたのかもしれませんね。

2024年のパリオリンピックを目指している田澤廉選手。今まで応援するだけの舞台だったオリンピック。オリンピックの歴史にその名を刻んでいる吉田沙保里さんに応援される日が来るかもしれないですね。

田澤廉の弟・田澤駿も陸上選手!

田澤廉 弟 駿 陸上 進路

引用:Twitter

田澤廉選手は青森県八戸市出身の父、母、田澤廉選手、弟の4人家族です。田澤廉選手の2歳下の弟である田澤駿(しゅん)さんも陸上選手として活躍され、”田澤廉の弟”として期待されていたようです。

廉選手、駿選手ともスポーツが盛んな青森山田高校に進学され、陸上漬けの日々を送られていました。2人の高校時代の成績がいくつか見つかったので紹介します。

【田澤廉選手】

・3年連続全国高等学校駅伝の1区

・日体大記録会で高校歴代3位の記録をマーク

・第18回アジアジュニアユース陸上競技選手権大会に出場→銀メダル(高校3年生)

日本代表に選出されるなど世代の中で頭一つ抜きん出ていた田澤廉選手。アジアのジュニア世代の中でも2位とその強さは世界レベルと言っても過言ではないでしょう。華々しいキャリアですね。鳴り物入りで駒沢大学に進学されました。

田澤廉 弟 駿 陸上 進路

引用:Twitter

【田澤駿選手】

・第54回東北高等学校徒競走大会 男子3000mに出場 6位入賞

・青森県高校駅伝 Bチーム 7区 区間2位(オープン参加で正式記録ではない)

・第44回青森県高等学校新人陸上競技対校選手権大会 男子3000障害に出場 予選3位 決勝10位

お兄さんのように世代を代表する選手とまではいきませんが、県大会で上位争いをする程度の実力は持っていたみたいです。勝負の世界は実力評価です。駅伝もBチームと待ち受けていたのは厳しい現実でした。

田澤廉の弟・田澤駿の青森山田高校卒業後の進路は?

田澤廉 弟 駿 陸上 進路

引用:Twitter

田澤廉さんの弟さんについて調べようとすると「田澤廉 弟 進路」「田澤駿 進路」など田澤駿さんの進路に関するキーワードが表示され、気になっている人が多いことがわかります。田澤駿さんが青森山田高校を卒業後にどこの大学に進学されたのか、関心が高いようです。

2021年の3月に高校を卒業され、現在は大学1年目の年です。

必死に探しましたが、田澤駿選手の進路は不明でした。大学に進学したのか、それとも就職したのかも分かりませんでした。

大学駅伝に出場するような強豪校に進学されて陸上を続けられていたら、おそらく大学陸上部のHPに名前が公開されたり、コアな駅伝ファンに気づかれたりするはずです。大学で陸上を続けているという情報がないことから、もしかすると陸上とは別の道に進まれたのかもしれません。

田澤廉 弟 駿 陸上 進路

引用:Twitter

田澤駿選手は突出しているとは言えませんが、常に上位争いに組み込んでおり、素晴らしい成績を残されました。しかし、田澤廉の弟ということで注目もされたことでしょう。お兄さんがスゴすぎて少しばかり霞んでしまっているのかもしれません。兄弟というのは常に比べられてしまいますよね。田澤廉選手が活躍されるたびに悩まされていたのかもしれません。

田澤駿さんが陸上とは違う道でご自身のキャリアを積んでいるのでしょう。もし、陸上をされているのであれば、”田澤廉の弟”ではなく”田澤駿”として応援したいですね。

まとめ

今回の田澤廉選手の家族・親戚について要点を以下にまとめております。

・田澤廉選手と吉田沙保里さんは遠い親戚である
・田澤廉選手の弟・田澤駿さんも陸上選手として活躍されていた
・田澤廉選手の弟・田澤駿さんの進路は不明

吉田沙保里さんと親戚関係にあるのは驚きでしたね。田澤廉選手が大舞台でも物怖じせず、自分の実力を発揮できるのは納得できますね。

これからも弟さんと仲良く、そして日本の陸上界を引っ張る存在になってほしいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました