代々木立てこもり焼肉店は牛星!犯人の犯行動機や顔画像は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件
スポンサーリンク

2022年1月8日の夜9時頃、男が爆弾を持って代々木駅前にある飲食店に人質をとって立てこもるという事件が起こりました。

その飲食店とはどこのお店なのでしょうか?

犯人の犯行動機や顔画像も合わせて調査してみました!

 

代々木立てこもりの店は焼肉屋牛星!

代々木 立てこもり 焼き肉店

2022年1月8日の夜9時頃、代々木駅前の飲食店で、店長を人質に男が爆弾をもって立てこもるという事件が起きました。

当時、店は営業中で男は「爆弾を持っている」と書かれたメモを従業員に渡したほか、「警察を呼べ」などと興奮した様子で話していたということです。
捜査関係者によりますと男は年齢が20代くらいだということです。
警視庁が詳しい状況の確認を進めています。
引用:NHKニュース

立てこもりが起こったのは、東京・渋谷駅の代々木駅近くの大戸屋 代々木駅前店が入るビルの下

地下1階に入っている焼肉店・牛星のようです。

焼肉 牛星 代々木店

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目38−8 那須ビル B1F

大戸屋代々木駅前店のすぐ真下が、犯人と店長が立てこもっている焼肉店・牛星ですね。

犯人は、従業員に「爆弾を持っている」という紙を手渡したそうです。

代々木立てこもり犯人は荒木秋冬容疑者!

代々木 立てこもり 焼き肉店

2022年1月9日の午前0時過ぎ、住居職業不詳の荒木秋冬(あきと)容疑者(28歳)が現行犯逮捕されました。

ネットでは60代の老人という噂もありましたが、間違いだったようですね。

人質に取られていた店長に怪我はないということです。

報道によると、荒木容疑者は客として食事をした後、店長に対し「爆弾を起動した」と書いたメモを渡したということです。

荒木秋冬容疑者の顔画像や犯行動機は?

代々木 立てこもり 焼き肉店

荒木秋冬容疑者は「死刑になりたい」、「人生を終わりにしたかった」、「立てこもりで捕まる前に焼き肉が食べたかった」などと供述しているそうです。

捕まる前に焼き肉が食べたかったために、焼肉店で立てこもったということなのでしょうか。

人に被害が無く捕まってよかったです。

当時の現場の状況は?

当時の現場の状況です。

https://twitter.com/keshi7034/status/1479812463860527104?t=Mm1mxDHwtGQSPcTnK3baUA&s=19

まとめ

2022年1月8日の夜9時頃、代々木の飲食店に男が爆弾を持って立てこもった事件について調査しました。

タイトルとURLをコピーしました